目次

前日(8月29日)の状況

当日(8月30日)の状況

前日(8月29日)の状況

翌日のために藤沢あたりで前泊を考えていたのだが、4人で飲んでいたうちの1人が五反田で飲もう!と言いだしたので、それにつきそう形で居酒屋やガールズバーを挟みながら朝7時まで飲み明かした。

当日(8月30日)の状況

最初は4人で行く予定だったが、うち2人は既婚者ということもありまさかの男2人で五反田から江ノ島に行くことになった。(当然のように二日酔いだったが、天気がものすごくよかったのでテンションがあがり行くこと決定!!!!)

これが噂の江ノ電!(久々に乗って、やっぱり最高だなって思った。)

ここでポイント!

男2人で海に行くなら持って行ったほうがいいモノ!(コロナバージョン)

ポイントは、今年は海の家が完全に閉鎖されていてコインロッカーもほぼ100%満杯なので

・シャワーが浴びれない

・荷物、貴重品を安全に確保しておく場所がない

ということです。

【持ち物一覧】

  • ブルーシート(100円)
  • アルミクーラーバック(100円)
  • 2リットルペットボトル(これはシャワー浴びれないから、2リットルのペットボトルに水を入れてシャワー替わりに浴びる。そしてまた水が無くなったら、補給して浴びる。実際3回くらい浴びれば、割と体をきれいにすることができるのでお勧め!)
  • サングラス
  • ビーチサンダル
  • 大きめの袋
  • お酒飲む方は、お酒+氷(→この氷を②のアルミクーラーバックに入れておくとおお酒がそんなに温まらずに飲めます!!!)
  • 日焼け止め(日焼けしたくない人だけ)
  • 安めのテント(DAISOに行くと、1000円で売ってます!→これ超おすすめ!)
  • 帽子(100円ので十分。暑い時に帽子もっていかないと、倒れそうになります笑)
  • タオル(バスタオルのほうがいいかも。100円)

だいたいこんな感じでしょうかね!これを僕らはDAISO(マジで神でした)で揃えてから海にいってきた!だいたい五反田からだと1時間ちょっとくらいでいけますね!

はい、到着ドーン

正面と横からちゃんと写真撮ってきましたよ!

僕は毎年江ノ島にいきがちなんですが、駅出て左のファミリーマート分かりますかね?

あそこはやっぱりめちゃくちゃ満員で酒すら売ってないんじゃないか!?って思いましたが、今年はコロナの影響で人が少ない分普通に酒を大量購入できました♪

さぁレッツゴー!ということで、泣く泣く男2人でギャルたちの背中を見ながらビーチへ到着!!

いやぁもうこの景色見れただけで、江ノ島に来た目的の50%は満たされた!と言っても過言ではないくらい、とにかく最高の景色でした!!

そしてご覧の通り、人もワンサカいましたね!

で、とうちゃーく

やっぱり例年に比べると、少し人は少ないのかな?っていう印象・・

けど、反対側を見ると・・・

こんな感じで、外国人の集団が一番盛り上がってましたねww

(ぼくも本当は仲間に入りたかった・・・)

普通のビーチ風景はこちら

↓↓↓↓

ちょいちょい海中に入っている人がいたかな!って感じでした。

天サロしている人もちょこちょこいましたね!

海到着してからは、日焼けと海に入ること以外やることなかったので久々にビーチを眺めながらおいしく酒を飲んでいました!

ゲイみたいだねって言われた写真がこちら

↓↓↓↓↓↓

何言われてもいいんですよ、ハイ。

ということで夕方になってきました。

夕方の写真がこちら

↓↓↓↓↓↓

そしてこんなコロナの中、江ノ島パーティーピーポーの人たちはこちら

↓↓↓↓↓

はい、こんな感じでした!

最後は、海鮮丼食いたいねってことでお店の名前忘れちゃったんですが、駅降りて橋わたってさらに奥に行くとちょっとだけ居酒屋の通りがあってそこの道の左手にある海鮮丼やさんに行ってきました!

いやぁ、最高にうまかった!

これにて江ノ島の旅での思い出は終了です。

【コロナ渦の中、江ノ島に行ってみた感想】

人は思った以上に多かったから、別に1年前と比べても別に違和感は全然ありませんでした。むしろビーチも割と隙間があって、場所も取りやすかったのでオススメです!

女性二人組も結構いたので、ナンパ目的で行くのもいいな!って思いました、というかナンパしている男性たち、結構いましたし。ただ、色を黒くしてから行くのと、ちゃんと筋肉つけていかないと女性たちは喜ばないと思いますから、その点だけ注意していってくださいね♪ごはんもおいしかったし、最高でしたよ!

ご精読、ありがとうございました!